つばさインターナショナルアカデミー
- Tsubasa International Academy -

言語選択はこちら

お知らせ・ニュース一覧

  • ホーム
  • お知らせ・ニュース一覧
  • 「緊急事態宣言」下での授業は……

「緊急事態宣言」下での授業は……
2021.09.22

     

コロナウイルス感染予防のための「緊急事態宣言」が、発令されています。
つばさインターナショナル・アカデミーも対策として、9月10日までは登校せずオンラインの授業で対応していました。

しかし、授業効率が上がらないことや、通信状況が安定せずトラブルが発生することが多いこと、学生から「学校で勉強したい」等の要望があったことから9月13日からは感染予防対策を徹底し、学校で授業を行うことにしました。

   対策として

○ 一クラスの人数は8人以下とする。
○ 教師と学生また、学生同士の間隔を十分にとる。
○ 休憩時間は、他のクラスとかち合わないように、時間差を付ける。
○ 学校で物を食べることを禁止する。
○ トイレ等、共有の場所を使用した場合の手洗い・手指消毒を徹底する。
○ 午前、午後それぞれの授業終了後は、職員が清掃消毒を行う。
○ 室内清浄機の稼動はもちろん、空気の入れ換え等、換気を十分に行う。
○ 体温測定のほか、学生の体調にも気を配る。

いろいろ制約はありますが、対面での授業はやっぱり「学習した」という、確かな手応えがあるようです。

学生のワクチン接種も進んでいます。
早く、制約のない生活に戻って欲しいと願っています。

 オンライン併用授業の様子を写真でご覧ください。